×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

aa

三瓶山/島根県
●三瓶山
所在/島根県大田市 
三瓶山は主峰・男三瓶(1126m)をはじめ、女三瓶(957m)子三瓶(961m)孫三瓶(907m)などの峰が室の内と呼ばれる火口を囲んで環状に配列している。
竹内文献
出雲の古代史
著者:門脇禎二
出版社:日本放送出版協会・本体価格:1,020円
謎の出雲帝国天孫一族に虐殺された出雲神族の怒り怨念の日本原住
著者:吉田大洋
出版社:徳間書店
本体価格:971円
●竹内文献・上古19代5世の条に登場する山で、「面足日子天皇、日玉高山王姫皇后、出雲別国三瓶山ニ葬ル」と記されている
出雲国風土記
●三瓶山は「出雲国風土記」の「国引神話」に登場し、鳥取県の大山と共に国を引き寄せた綱をつなぎ止めた杭とされている。
出雲国風土記には、三瓶山は「佐比売山(さひめやま)」の名で記されており「佐比売」の名称が1954年に大田市に合併するまでの地名「佐比売村」として残っていた。

リンク⇒ さんべさんホームページ


PAGE-TOPへ

日本のピラミッド