×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

00
飯盛山
この山の方位石は、西方向へ傾いている。その角度は、約7度。
この角度の傾きから、日本ピラミッドの謎が解けていく
 ⇒⇒古代史BOOK
全景
●飯盛山/兵庫県市川町 標高/約200m
頂上入り口
頂上の巨石群
頂上の巨石群
東、南西方位などに方位石があるが、いずれも西北方向へ傾斜している。これがどういう意味なのか。
日本の多くの山の方位石で、現在の北方向から西北へ傾斜しているはずです。
これには、オリオン座とシリウスの位置が関係しているようです。
この謎が⇒解けていきます・古代史BOOK
頂上から市川をはさんでほとんどの山が見通せる。


PAGE-TOPへ

兵庫のピラミッド